家でひとりで今夜もカレーで

つれづれに、カレー記



ビーフカレー 辛口 (セブンイレブン)

この秋、何度目かのハーフマラソンに挑むことと相成ったわけで。

過去参戦した際は、自身の怠惰な性質を主因としてことごとく調整失敗、練習不足の太め残りでレース当日を迎え、どうにも不完全燃焼な結果に終わってきた。
今度こそは長期的に準備を進め、メイチで本番を迎え、サブ1.5を達成してやろうと、灼熱の夏、滅多にサボらずせっせとジョッグにいそしんだり。
並行して食事管理もせないかんと、一日一食は炭水化物を抜くなんて日々を送り、休日なぞは朝から晩まで魚肉ソーセージ一本で過ごしてみたり。
そんなんやっていたところ、このふた月ぐらいで4㎏ほどの減量に成功。

エエ調子、もう1〜2㎏ほど軽量化できれば、もはや私はダッシュ3号シューティングスターだウォォンと、ほくそ笑んでいたところ、カロリーが足りなさすぎたかやたらくたびれやすく、恒常的にめまいやらダルさやらに襲われるようになってしまった。

こりゃあかん、栄養が失調してしまっては元も子もない。一日一食炭水化物を抜くのであれば、他の二食はしっかり摂るべきを摂らねば保たないらしい。

てなわけで。
カレー活動、再開。

平場のモレイラとセブンイレブンのフードに間違いなし、などといった格言があるかは知らぬが、まあ大きく外すことはないであろう一品。

やはり間違いなし。安定感抜群。ていうか、100円切りの価格帯のレトルトカレーの中では相当上位に入るのではなかろうか。

とはいえ、オーソドックスはオーソドックス。突き抜けるものはないゆえに、物足りなく感じる諸兄もおられるやもしれない。
そんなときは、前日ゆでた鶏胸肉とモヤシで夕食を済ませたことが活きてくる。

味気ないムネ肉も、カレーに投入すれば立派なカレーのおニク。
フュージョンの結果、具だくさんなうえにヘルシーな一品に。まさにマジックマンである。

ガツガツと食い、湧き上がる活力。やはり人間こうでなくてはいけない。

体重計に乗ってみて示される数値に動揺がなかったといえば嘘になるが、まあ走る時間を少し伸ばせば大丈夫であろう。おそらく。


ビーフカレー 辛口 (セブンイレブン) ☆☆☆