家でひとりで今夜もカレーで

つれづれに、カレー記



ゴールデンカレー 中辛(エスビー食品)

誰しもが言っている。
やべー、もう一年の半分が過ぎちゃった。

この調子では2018年もうだつ上がらないイヤーとなることは濃厚。W杯に浮かれている場合ではない。
何かを変えなければと、強迫観念にも似た思いを抱えてマーケットへと走る。

で、これもんである。

これもんのこれもんである。

己で材料を切ったり剥いたりするカレーを作成するのは何年ぶりのことか。ヘタをしたら前回のW杯よりも前だったかもしれない。

半量のルウに、具材は玉ねぎ大1.5、じゃがいも2、人参1、肉300g強と、パッケージの指示よりやや多め。まあ具沢山の方がうまかろう。

この日のために購入していた底の深いフライパンがついに真価を発揮する。
今まで野菜炒めやチャーハンぐらいしか作られてこなかったが、さぞかし果報に感じていることだろう。

んで、できあがり。

まあ失敗ではない。ごく当たり前の、家で食べるカレー。つまり旨い。
人参が生煮えってほどではないが、柔らかくなりきっていなかったのが少し惜しかった。玉ねぎももっと溶けてる方が自分好み。
書いてある時間どおりにやったのだが、具が多いこともあり、もうちょっと煮込んだ方が良かったか。

とはいえ、スプーン止まらず、あっという間に一皿平らげ、台所へと。
調理したカレーにはあり、レトルトカレーには無いのがおかわりの魅力。

「カレーおかわり!」

部活動で汗を流していた学生時代に戻ったような気分。私にはまだカレーをおかわりできる若さがあるんだ。

腹いっぱい食べてもまだまだある。余った分はタッパーへ入れ冷蔵庫へ。
一晩寝かして味が染み込んだカレーを翌日食べる喜び。これまた格別。


聞くところによると、日本代表チームでは試合後にカレーライスが出るのが決まりになっているという。
力の差歴然の列強国相手に好勝負を演じ、ついに力尽きた男たちが食べるカレーは甘口か辛口か。
カワシマキャッチできねーのかよーとか、ホタルなんのために出てきたんだよーとか、テレビの前で呑気に言っている奴が食らうカレーと同じ味ということはあるまい。

今年はまだ半分もある。何かできることはある筈だ。
年末頃にはもっと旨いカレーを食べられるだろうか。


ゴールデンカレー 中辛(エスビー食品) ☆☆☆★