家でひとりで今夜もカレーで

つれづれに、カレー記



パルミジャーノとチェダーのWチーズカレー中辛(エスビー食品)

日本ダービーを翌日に控えた土曜日。
数少ない、というより唯一の競馬フレンドより、今年は仕事で行けなくなってしまった旨の知らせ。開門ダッシュに参加する気満々だったところ、大いに気勢を挫かれる。
普段、競馬場にはソロ参戦が基本なのだが、ダービーデイとなると話は別。日本の全人口の約4分の1が集まるとも言われている人混み地獄の現地において、朝から晩まで孤独を愛でることはなかなか困難なものがある。

この際今年はテレビ観戦にしておこうかな……みるみると低下してゆく士気。
いやいや、他のレースはいざ知らず、明日は競馬の祭典・すべてのホースマンの夢・日本ダービーである。こちらとしても気持ちを盛り上げていかねばならない。

再びの奮起には燃料が必要。近所のスーパーへと赴き、きっとアガるに違いない勝負メシを吟味。

金色のパッケージに、Wチーズという魅惑の文字。『濃厚好きのごちそう』なんて気分の高まるキャッチコピーだろうか。
特別な日には、これぐらい特別なものをキメなくてはならない。

美味い。バカみたいに美味い。
パッケージに濃厚という言葉が二回も使われているだけのことはあり、濃厚なコクと旨味で確かな満足感を与えてくれる。
案外カレーにチーズというのは、各々の種類や品質によっては調和しないこともある組み合わせなのだが、これはもうバッチグー。
カレーにチーズ混ぜない阿呆がいたら出てこい、と言わんばかりのタッグプレー。

そして今回、ダービースペシャルということでこんなイタズラもしてみた。

惣菜売り場を通った際に目に止まったヒレカツを投入しカツカレーに。やはり大きな勝負事の前にはカツが付き物。
これがまた存外というか、普段半額シールでも貼ってない限り見向きもしない惣菜コーナーであるが、なかなかどうしてのクオリティ。
カレーにもチーズにもよく合うどころか、相乗効果で倍以上の幸せを与えてくれる。
考えてみればこの一皿に名称を付けるなら『チーズカツカレー』美味いに決まっている。

瞬く間に皿が空き、こちらはチャージ完了、元気100倍。
競馬の祭典を存分に楽しむため、そして府中の地で勝利の雄叫びを上げるため、検討の仕上げに入るのだった。



なお、馬券は全然当たらなかった。
人混みで疲れた。
来年は指定席とれるといいな。


パルミジャーノとチェダーのWチーズカレー中辛(エスビー食品) ☆☆☆☆