家でひとりで今夜もカレーで

つれづれに、カレー記



レトルト

沖縄あぐー豚ポークカレー(沖縄北谷自然海塩株式会社)

三十代ももう後半の後半、もうすぐ四十郎といった立派な中年男性が、一度も海外に行ったことが無いと告白したら、世の人々はどう思うだろう。 見識が浅く人生経験に乏しく何の決断力も持たぬ薄っぺら野郎と差別されてしまうことは必定であろう。まあそんな憂…

ビーフカレー 辛口 (セブンイレブン)

この秋、何度目かのハーフマラソンに挑むことと相成ったわけで。過去参戦した際は、自身の怠惰な性質を主因としてことごとく調整失敗、練習不足の太め残りでレース当日を迎え、どうにも不完全燃焼な結果に終わってきた。 今度こそは長期的に準備を進め、メイ…

じゃが豚カレー(にしきや)

光陰矢のごとし。 それもその辺の雑兵のへろへろ矢ではない。呂布や黄忠、ウイリアムテルやロビンフッド、我が国でいえば那須与一といった名手・豪傑が強弓にて放った矢のごとき速さである。これからビッグレース目白押しだとワクワクした春先の日からいつの…

パルミジャーノとチェダーのWチーズカレー中辛(エスビー食品)

日本ダービーを翌日に控えた土曜日。 数少ない、というより唯一の競馬フレンドより、今年は仕事で行けなくなってしまった旨の知らせ。開門ダッシュに参加する気満々だったところ、大いに気勢を挫かれる。 普段、競馬場にはソロ参戦が基本なのだが、ダービー…

銀座カリー中辛(明治)

どうも微妙にツイてないな、という日がある。 特筆すべき不運・不幸に見舞われたわけではなく、何となく巡りが悪いな、と感じる出来事が群発する。そんな一日。昼食をとったファミリーレストランで788円の会計に対し、絶対に1,008円を出し、店員もそのように…

カリー屋カレー辛口(ハウス食品)

億万長者とはいかずとも、それなりに年齢相応の財を成した者が若かりし清貧の頃を振り返るのはそれなりに様にもなるだろう。 が、今もって同年代の平均値にも中央値にも遠く及ばない低所得者が、かつて愛食していた廉価品に懐かしさを感じ目を細めていたりし…

新宿中村屋インドカリー ビーフスパイシー(中村屋)

一時期、サイトやら本やら見ながらの自炊に凝って、調理器具やら調味料やら買いそろえたりするものの、程なくしてひとりでの自炊は思ったほど安上がりでもないことがわかり、買い出し・調理・片付けなど消費時間も考え合わせると、むしろ不経済でさえあると…